「孫への伝言」は、歴史の専門家が監修をする、といった特徴があります。

自分史を制作するうえで思い出の時代考証をしていると、違う人生を送ってきた方たちの意外なつながりを見つけたり、一般的に知れ渡った歴史を別の角度から見ることができたり、楽しい発見をすることも!
そんなちょっとしたネタをここで話すことができたら…

忙しくかけまわるスタッフのコーヒーブレイクで、更新していこうと思っています!